女子にとって生理痛はホントに辛いものです…そんな生理痛を少しでも緩和してくれるツボがあったら嬉しいですよね?当サイトでは生理痛を緩和してくれるツボについてご紹介したいと思います。

生理痛にお悩みですか?

日本産科婦人科学会が提唱する生理痛の緩和

日本産科婦人科学会が月経困難症についてまとめた文献によると、調査対象の四分の一にあたる女性が生理痛を訴えていることがわかります。軽度の生理痛の人を含めれば半数近くになります。また生理痛の度合いを比較すると、年齢が低い方が痛みが激しいこともわかっています。それは体が発育途上にあることやホルモンバランスが安定していないこととも関係があります。調査が示すように多くの女性は生理痛と苦戦していることがわかります。ではどのように対処するとよいのでしょうか。日本産科婦人科学会の同じ文献によると、その一つに早めの投薬があります。中には薬に頼ることは体によくないと思っている人もいますが、痛みを我慢することも体に大きなストレスを与えることになります。また生理痛の度合いは人によって異なります。どれくらい痛いかに合わせて、適切な薬を早めに飲むことがポイントです。また日本産科婦人科学会は投薬以外にも骨盤ストレッチなどで血行を良くすることも提唱しています。血行が悪くなることは生理痛を悪化させる原因の一つです。また冷えることで痛みが強くなることもあるため、厚着を心がけましょう。軽いストレッチは血液の滞りを防ぐことができるため、生理痛の緩和に役に立ちます。また漢方薬なども即効性には欠けますが、血行を良くし貧血を防ぐことができます。漢方薬は効果が出るのに時間がかかるため、生理が始まる前からの服用するようにしましょう。薬にもよりますが、排卵が終わったくらいから服用を始めるなら効果が出ます。生理痛を緩和し、できるだけ快適に過ごすには投薬や生活習慣の改善が大切です。またかなりひどい痛みがあるなら、器質的な問題がないか検査することも必要です。